HOME品質保証

品質管理・品質保証

中日本カプセルの品質保証部門では、弊社で製造する健康食品・サプリメントの安全性を管理するために、原料の受け入れから最終製品に至るまで、検査員が厳しく検査を行なっています。
決められた品質規格、検査項目に合格した製品をお客様にお届けします。

■ ワークフロー


中日本カプセルの品質保証部門では、健康食品・サプリメントの安全性を管理するために、厳しい検査を行っています。

■ 検査

◎受け入れ検査
基原の確認(試験成績書適合の確認)
官能特性(色調・臭気)
微生物試験(一般生菌、大腸菌群)

◎中間製品検査
一般製剤試験(水分値、崩壊試験、寸法、重量など)
微生物試験(一般生菌、大腸菌群)

◎最終製品検査


■ 検出機器
金属検出機をはじめ、X線異物検出機など、
適正な検出機を的確なポイントで使用することにより、
さらなる信頼性の向上を目指しております。


■ 保管サンプル
製造された製品サンプルは出荷後の品質確認をみるために、
一定期間保管されています。


ISO22000
規格要求事項に従い構築した食品安全マネジメントシステムに
基づき、各製造工程管理を行っています。


■ 日健栄協GMP
原料の受け入れから最終製品の出荷にいたるまで、適切な構造設備の構築・保守と適切な作業管理(品質管理、製造管理)の実施により、製品の品質と安全性の確保を行っています。

中日本カプセルは、健康補助食品GMP部門において日本健康・栄養食品協会賞を受賞致しました。中日本カプセルは、健康補助食品GMP部門において日本健康・栄養食品協会賞を受賞致しました。
平成27年1月 公益財団法人 日本健康・栄養食品協会賞 受賞

当社が適正な健康食品の製造、品質管理に努めていることが
模範的であると認められ、健康補助食品GMP部門において、
日本健康・栄養食品協会賞を受賞致しました。


■ 従業員教育
品質保証部が主体となり、ISO22000、GMP、一般衛生に関して
定期的に従業員教育を実施しております。また、各部署からの
情報をフィードバックし、安心・安全な製品を製造するため、
日々意識の向上に努めています。


■ 衛生管理
工場を清浄度により3つのゾーンに区分けすることで衛生面に
配慮し製造を行っています。
清浄区域は、原料及び製品が暴露するエリアで、最も清浄度が高いエリア、準清浄区域は中間製品の検査・包装を行うエリアです。
生産エリア内は気圧管理されており、外気からの異物混入を防ぐ
仕組みが構築されています。










品質検査の様子
品質検査

目視検査の様子
目視検査







X線異物検出機の画像
X線異物検出機










中日本カプセルの品質保証部門では、健康食品・サプリメントの安全性を管理するために、厳しい検査を行っています。 中日本カプセルの品質保証部門では、健康食品・サプリメントの安全性を管理するために、厳しい検査を行っています。
 JQA-FS0122
   



 日健栄協GMP認定工場
 一貫工程


健康食品(サプリメント)の受託製造(OEM製造)専門工場の中日本カプセルは、健康食品の企画開発から販売戦略提案
ソフトカプセル製造ハードカプセル製造包装加工などPB製品受託製造により、お客様のご要望にお答えします。

      健康食品サプリメントの受託製造工場
中日本カプセル株式会社
        


ソフトカプセル製造 ハードカプセル製造 顆粒・打錠製造
包装加工サンプル・試作品製造 原料紹介

営業案内 開発 商品紹介 品質管理 会社案内 採用情報 お問い合わせ