toggle
トピックスTOPICS

受動喫煙防止対策を積極的に推進します(完全分煙設備を導入)

TOPICS

サプリメントOEM受託製造を通して健康社会へ貢献する中日本カプセル株式会社は、厚生労働省が推奨する受動喫煙防止対策への積極的な取り組みとして、完全分煙を推進しています。

当社は、かねてより工場敷地内において完全分煙を実施しておりましたが、このたび本社工場敷地内の喫煙専用室を改装いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専用のエアコン、換気扇および分煙機の設備を導入し、浮遊粉じん濃度の測定結果により、喫煙時の即時浄化効果が確実であることを確認しました。

 

本改装は健康経営の一環として、喫煙しない従業員にも喫煙する従業員にも働きやすい環境を整える目的と共に、受動喫煙防止対策事業として厚生労働局より工事費用の一部助成を受けて実施しています。