toggle
会社案内ABOUT

CSR活動

CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

健康産業を通して、健康的な社会に寄与したい

中日本カプセルでは、早期から公益法人 日本健康・栄養食品協会が認定する「健康食品GMP工場」の認定を取得。原料の受け入れから最終製品の出荷に至るまで、全工程において製品の品質と安全性の確保に努め、安心して購入していただける製品の製造を目指しています。その姿勢が評価され、平成26年度には「日本健康・栄養食品協会表彰」において、健康補助食品GMP部門を受賞しました。また、工場の屋根部分には、順次太陽光パネルを採用しています。健康産業に従事し、安心・安全、そして環境にやさしい生産体制を整えることで、健康な社会と環境づくりに取り組んでいます。

健康産業を通して、健康的な社会に寄与したい

地元社会に貢献し、地域に根差した企業に

中日本カプセルは、創業以来、地域に根付き、地域社会に必要とされる企業を目指してきました。地元への貢献活動の一環として、社員の中で有志を募り、毎月2回、近隣の清掃活動を行っています。こうしたコミュニケーションを通じ、社員の地域理解や愛着を深め、地域の方々には私たちの仕事を知っていただく機会になればと考えています。さらに、家庭や地域生活と仕事との両立支援に取り組み、「岐阜県ワークライフバランス推進企業」に登録しました。誰もが長く働きやすい環境を整えることで、地域の優れた人材が活躍する場を創出し、雇用拡大につなげていきます。

地元社会に貢献し、地域に根差した企業に

お問い合わせ

CONTACT

健康食品(サプリメント)の受託製造(OEM)専門工場の中日本カプセルは、健康食品の企画開発から販売戦略提案、ソフトカプセル製造、ハードカプセル製造、包装加工などPB製品製造により、お客様のご要望にお答えします。

メールでのお問い合わせはこちら