toggle
開発DEVELOPMENT

BB-capsule

ビービーカプセル

発泡成分を配合し、崩壊性を向上

一般的にハードカプセル製品は、外皮の大きさや色などは決められており、特殊性がでにくい剤形です。また、摂取すると一定の時間で崩壊します。
BBカプセルは、ハードカプセルのキャップとボディの隙間に注目し、これを利用した新しい特殊なハードカプセル製剤技術です。このカプセルは発泡成分を含み、摂取後の崩壊性を向上しています。

特徴FEATURE

  • カプセルの内容物からも崩壊を促進する
  • 消化機能が弱い方でも胃でカプセルが崩壊しやすい
  • 発泡成分の配合量により、崩壊時間の調整が可能
BB-capsule

コア物質:炭酸水素ナトリウム

CORE

炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)は、一般には重曹として知られています。重炭酸ナトリウム、重炭酸ソーダとも言われます。加熱すると炭酸ナトリウム、水、二酸化炭素に分解されます。二酸化炭素が発生することを利用して、ふくらし粉(ベーキングパウダー)として使われています。また、酸性の水溶液を加えても二酸化炭素を発生します。

製剤技術ポイント

POINT

通常のハードカプセルは、胃液によってハードカプセルが溶け内容物が溶けだすので、一定の時間で崩壊します。BBカプセルは、胃液によってハードカプセルが溶けるのと同時に、ハードカプセルのボディとキャップの隙間から浸み込んだ胃液が内容物に配合された発砲成分「炭酸水素ナトリウム」と反応することで二酸化炭素が発生し、内容物側からも崩壊を促進します。

製剤技術ポイント

新しい価値をご提案いたします

この他にも、現在開発中のテーマが多数あります。その中にはお客様のご不満を解決する糸口や、新たな企画の一助となる案件があると思います。弊社の技術で新しい価値を提案致します。ぜひ、ご相談ください。

お問い合わせ

CONTACT

健康食品(サプリメント)の受託製造(OEM)専門工場の中日本カプセルは、健康食品の企画開発から販売戦略提案、ソフトカプセル製造、ハードカプセル製造、包装加工などPB製品製造により、お客様のご要望にお答えします。

メールでのお問い合わせはこちら