toggle
開発DEVELOPMENT

GS-capsule

ジーエスカプセル 特許第6049409号

カプセルの飲みやすさを追求

ハードカプセル製品を水で飲み込む際、飲み込みにくいと感じる人がいます。これは、ハードカプセル製品が粉末原料のみから構成されており、水より密度が小さいこと、またキャップ部分に隙間があることが関係しています。そのため、ハードカプセル製品のほとんどは水に浮いてしまい、水だけが先にのみ込まれてしまい飲みにくく感じます。
この課題に対して、GSカプセルではハードカプセル内の隙間を埋め、水に沈むハードカプセル、飲みやすいハードカプセルを実現しました。

特徴FEATURE

  • 飲みやすさの向上(水に沈む)
  • 油性有効成分を高濃度で追加配合することが可能
GS-capsule

製剤技術ポイント

POINT

ハードカプセルが飲み込みにくいと感じるのは、ソフトカプセルや錠剤とは異なり、水に入れた時に浮いてしまう(比重が小さい)ためです。GSカプセルでは「含浸」という技術に注目してハードカプセルにできる隙間を埋めることで密度を高めています。含浸とは、食品分野ではスナック菓子などの「ス」がある内部にチョコレートなどの液体(含浸液)を浸透させ、新たな機能や付加価値を付与するための技術です。
GSカプセルで使用する含浸液は、常温で固体・加熱すると液体になる性質を持ち、ハードカプセルの隙間を埋めます。含浸液によりカプセルの重量、比重を大きくし、飲みやすさを改善しています。また、CoQ10などの油性原料を追加で配合することも可能です。

製剤技術ポイント

新しい価値をご提案いたします

この他にも、現在開発中のテーマが多数あります。その中にはお客様のご不満を解決する糸口や、新たな企画の一助となる案件があると思います。弊社の技術で新しい価値を提案致します。ぜひ、ご相談ください。

お問い合わせ

CONTACT

健康食品(サプリメント)の受託製造(OEM)専門工場の中日本カプセルは、健康食品の企画開発から販売戦略提案、ソフトカプセル製造、ハードカプセル製造、包装加工などPB製品製造により、お客様のご要望にお答えします。

メールでのお問い合わせはこちら